<< このブログについて | main | 創作:UTAU(重音テト)第2回 - 連続音 >>

創作:UTAU(重音テト)第1回

0

    さて、そんなこんなで今日から突発的に書いていきたいと思います。

    しばらくは、「UTAU」を使用して
    重音テト」を調教していく感じになるかと…。
    まぁそもそも誰がこれを見付けて読むか分かりませんが(笑)

    では早速、改めて重音テト1日目に突入です。

    まずは大前提として、今回UTAUを使うに至ったお話を簡単に。

    以前からヤーツは作曲をしていたのですが、その中でヤーツの好きな絵師さんが
    描いたオリジナルキャラの絵がとても好きで、何か自分も出来ないかと考え
    その絵をモチーフにして作曲をしました。
    それが『金平糖の星空』という曲です。
    ※自作曲としては14曲目の、2010年8月に暫定版が出来た作品です。

    で、それから月日は流れ現在。
    もうすぐその絵師さんがお誕生日で、且つその日に絵師さんが参加する
    イベントがあるそうなのですが、それに合わせて『金平糖の星空』を
    1から仕上げ直して、改めてプレゼントさせて頂こう!という
    まぁある意味勝手なお話なのであります(・ω・)
    あと、単純にボカロを購入するほど資金的な余裕がないからという大きな理由が(爆)

    *+*+*+*+*

    それでは、早速本題に入っていきますw

    まずは作曲に使用している「Studio ftn」の楽譜で
    メインメロディの譜面だけ残し、それをmidiで吐き出し
    それをUTAUにインポート。

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程01

    今回UTAUにて使用する音源は「重音テト」さんにお願いしました。
    ※使った理由としては、これしか知らなかったから有名だったから、が妥当かと(笑)

    色々講座動画や、マニュアルなどを読んでみて
    とりあえず基本の設定は以下の様にしてみました。

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程02

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程03

    ※モジュレーション値が21になっていますが、基本は20で設定しました。
    ※エンベロープ値はぶっちゃけ適当です。こんな感じかな?と。
    某講座動画にて使用しているのを参考にはしました)

    また、midiファイルをインポートした際、細かい音符の並び上
    下の画像の様に「!」マークがついているものがありました。

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程04

    これはUTAUマニュアルの「9.エンベロープ・母音結合について」の
    「9-2.エンベロープを正規化するには」の状態でした。

    このような箇所が、譜面上結構な箇所がありましたが
    全て手作業にて直しました。
    直す際は、上記の基本エンベロープ値のような形になるように意識しましたが
    全部を同じ数値にするのは面倒だったので、とりあえず適当に整形しました。

    *+*+*+*+*

    全体のエンベロープ値をざっとさらってから、次は歌詞を置換していきます。

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程05

    フレーズ毎に範囲を指定して、歌詞を置換していき
    その範囲だけ再生してとりあえず問題がないか確認しながら入力していきます。

    UTAU上では、歌詞自体よりも発音させる文字が大事なので
    実際の歌詞は一部が違う表記になっています。
    ※魔法は普通に読むと「まほう」ですが、UTAUで発音させる場合は「まほお」の様に。

    *+*+*+*+*

    歌詞の置換が終わったら、全体を範囲指定して
    「ctrl+右クリック」で、母音結合を選択。
    まだよく分からないというのもありますが
    とりあえず「あいうえお」「を」を対象にしてあります。
    「幅25」、「開始-25」でやってみました。

    *+*+*+*+*

    さて、ここからが大変な訳なんですが…。
    ※ヤーツはUTAUを触るのが今回ほぼ初なので
    これからやっていく作業は、本当に文字通り手探りなのです。

    まず一番最初のフレーズからやっていきます。

    金平糖の星空 - 重音テト - 製作過程06

    「暗い夜空に浮かぶ月」

    ここでは特に文字表記を変える必要がないので
    平仮名に直したものをそのまま使用。

    まず鳴らしてみると…とりあずのとりあえず、位のレベルならいけるか…?
    と言っても、それで満足する為にやっているわけではないので
    ここからあれこれ弄っていきます。

    出だしの「くらい」から。

    まず「カ行」はエンベロープ値の最初の山を少し高い目に設定すると
    割としっかり発音するようなので、初期設定よりはちょっと高く設定。
    これだけで「く」の発音はマシになった感じになりました。

    次は残りの「らい」を。

    母音結合で重なった部分「先行発音値」「オーバーラップ値」を
    それぞれ「15」に設定して、あれこれ弄ってみる。
    母音結合したあとの母音(この場合くら“い”)の音は
    かなり小さめにするのが良いと講座動画にあったので試してみました。

    以降もあれこれ数字を弄りながら、いい感じの音を探しながら
    何度も訂正→再生→訂正→再生…を繰り返して
    とりあえずそれっぽい位置で一旦落ち着かせる。
    (ここだけやってても終わるわけじゃないしね…)

    このフレーズだけでラーメンズの第14回公演「study」が終わって
    それでも足りない位以上使ってる
    のに、中々それっぽくならない…。←

    正直UTAUにちゃんと調教して歌わせるのがここまで困難とは
    そんなに考えてなかった…けどここは負けないで頑張りますよっ(`・ω・´)

    *+*+*+*+*

    と、いったところで今回はお開きに。
    継続して作業はしているんだけども、これ以上書いても
    ただ長くなるだけなので一旦置きますよ…っと。

    それでは、また次回 ノシ


    コメント
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM